<30代×混合肌>スキンケアとケア方法!テカり・毛穴の悩み解決・おすすめ成分

30代×混合肌 TOPコスメレビュー
\SNSフォロー/

私自身も30代×混合肌。

テカりや崩れ、毛穴が悩みです!

30代になると、シミ・毛穴・乾燥など肌悩みが増えてきます。

混合肌の方は、皮脂が多い箇所と乾燥する箇所で肌悩みは沢山持っているようです!

そんな30代の年齢に応じたケア混合肌のケアで大切なことを調べてみましたので、今後の参考にしてください。

この記事はこんな方におすすめの内容です
  • 30代混合肌のスキンケア方法・メイク方法を知りたい
  • 30代混合肌のスキンケアや化粧品のおすすめ成分を知りたい
  • 30代混合肌が気を付けることを知りたい
  • 毛穴が悩み
  • 皮脂の過剰分泌が悩み

30代混合肌の特徴を把握する事で、

  • どのような成分が合っているのか。
  • どのようなスキンケアをすることで毛穴やテカりを改善することができるのか。
  • どのような化粧品を選べばいいのか。

30代混合肌の肌悩みの改善や解決の参考になる内容となっています♪

ここでは、30代混合肌のスキンケアとケア方法やテカり・毛穴の悩み解決・おすすめ成分についてまとめています。

混合肌がスキンケア選ぶときのポイント

スキンケア選び

混合肌の肌悩みとしては、Tゾーン(額・鼻・あご)が脂っぽくなり、Uゾーン(頬)が乾燥することが挙げられます。

30代混合肌の肌悩みとして、

  • 毛穴が目立ちやすい
  • 毛穴の黒ずみが気になる
  • 吹き出物やニキビができやすい
  • Uゾーンは乾燥しやすい
  • 肌荒れ
  • 小じわが目立つ
  • くすみが目立つ
  • 肌全体のトーンがアンバランス
  • メイクのノリが悪い

混合肌では、”毛穴・皮脂・乾燥・保湿”といったキーワードが大切になってきます。

スキンケア方法

肌の一部が乾燥し、別の部分がオイリーという厄介な肌質なので、混合肌のスキンケア方法でケアしましょう。

混合肌のスキンケア方法

●洗顔

  • 朝晩1日2回の洗顔
  • 洗顔料はオイルフリーで、肌の水分を奪わないものを選択
  • 肌が乾燥しすぎると皮脂が分泌される
  • 皮脂を取りすぎて皮脂の分泌を促進しないよう注意
  • 毛穴の汚れを落とすことで、毛穴が目立たなくなる

●化粧水

  • Tゾーンの皮脂量が多い部分にはさっぱりしたものを選択
  • 乾燥しやすいUゾーンには保湿効果の高いものを選択
  • 皮脂分泌を抑え保湿力がある成分ものを選択

●乳液やクリーム

  • Uゾーンにはしっとり感のあるものを選択
  • Tゾーンには軽いテクスチャーのものを選択

●ピーリングやマッサージ

  • 週に1回程度行いターンオーバーを促し、古い角質を除去

●日焼け止め

  • 軽いテクスチャー
  • Tゾーンのテカリを抑え、肌に負担をかけないものを選択

毛穴におすすめ成分スキンケア

毛穴ぶつぶつ

毛穴悩みにおすすめ成分
  • サリチル酸:角質ケア効果があり、毛穴の詰まりを防ぐ
  • レチノール:肌細胞のターンオーバーを促進し、毛穴の黒ずみや開きを改善
  • ビタミンC誘導体:抗酸化作用があり、肌のキメを整え、毛穴のトーンアップに効果
  • ハイドロキシ酸:角質ケア効果があり、毛穴の詰まりを改善
  • グリコール酸:角質ケア効果があり、肌の再生を促進し、毛穴の黒ずみや開きを改善
  • ナイアシンアミド:肌のターンオーバーを促進し、毛穴の開きを改善
  • サリチル酸:角質を柔らかくし、毛穴の詰まりを解消
  • 対抗酸:古い角質を導き、毛穴の詰まりを解消
  • シトルリン:毛穴の引き締め効果

毛穴におすすめな成分は、化粧水や美容液、パックなどのスキンケアアイテムに含まれています。

肌の状態や個人差によって、合う合わないがあるため、自分に合ったアイテムを選ぶことが重要!

毛穴におすすめな成分が配合されているスキンケアアイテムを取り入れ、保湿をしっかり行いましょう!

毛穴の詰まりは、皮脂や汚れ、古い角質などが毛穴にたまってしまい、黒ずみや吹き出物の原因になります。

毛穴に良いとされるスキンケアだけでなく、洗顔や保湿、日焼け対策などのスキンケアも総合的に行うことが重要です。

皮脂の過剰分泌におすすめな成分

オイル皮脂テカり

皮脂悩みにおすすめ成分
  • サリチル酸:古い角質を呈することで毛穴の詰まりを防ぎ、皮脂の過剰分泌を抑制
  • ナイアシンアミド:皮脂の分泌を抑制するだけでなく、肌のバリア機能を強化して、肌荒れを防ぐ
  • 対抗酸:角質層を剥がすことで、毛穴の詰まりを防ぎ、皮脂の分泌を抑制
  • ヒアルロン酸:肌の潤いを保ち肌の水分バランスを整え、余分な皮脂分泌を防ぐ
  • レチノール:肌のターンオーバーを促進することで、皮脂の異常な分泌を抑制
  • ハーブエキス:保湿効果があるため、肌の乾燥を防ぐ効果、皮脂分泌を抑える

毛穴悩みにおすすめな成分とかぶりますが、毛穴と皮脂には深い関係性があるとわかります。

毛穴の詰まりや開きを解消する事で皮脂分泌を抑制することができます。

毛穴や皮脂抑制に良い成分だけでなく、刺激を与えない適切なスキンケア方法を行うことが大切です。

おすすめスキンケア

アンチエイジングや毛穴悩みにおすすめ『ドクターシーラボ』

ドクターシーラボ

30代混合肌のMeも愛用しています♪

ドクターシーラボの「VC100エッセンスローションEXRは、美容家がこぞって愛用している化粧水です。

もちろん保湿成分もしっかりと配合されていて、シミ・毛穴・アンチエイジング・キメなど肌悩みにおすすめされています。

  • 高浸透APPSビタミンCが高濃度で配合
  • 高浸透持続型VCエチルビタミンCが高濃度で配合
  • ベストコスメ116冠受賞
  • ピーリング効果のある成分(グリコール酸、リンゴ酸、乳酸)配合
  • ナイアシンアミドも配合

VC100エッセンスローションEXRの詳しく解説

初めての方はお試しキットを注文することが出来ます。

一番お得な公式サイトでの購入がおすすめ!

毛穴・混合肌におすすめトライアルキット

30代毛穴におすすめ!神トライアルセット(お試し)スキンケアと口コミ【2023版】
自分の肌に合うスキンケアが欲しいと探している方におすすめな『トライアルセット・お試しセット』です! 1週間~1か月間分のスキンケアがセットになったお得なセットを試す事が可能です。 今回は肌悩みの中でも『毛穴』に特化したトライアル...

混合肌がベースメイクを選ぶときのポイント

混合肌ベースメイク

混合肌の場合、Tゾーンがテカっている一方でUゾーンが乾燥しているため、メイクの際にはそれぞれの部位に合わせたケアが必要です。

メイク時のスキンケア

混合肌のメイク前のスキンケアには油分は落としすぎず、しっかりと潤った保湿が重要です。

  • 洗顔など余分な皮脂や汚れを落とす
  • 肌が乾燥すると、皮脂が分泌されるので肌に潤いを与える
  • Tゾーンなどは、軽めのテクスチャーの乳液やクリームを使用
  • スキンケア後、少し時間を置いてから化粧する
  • ティッシュオフし余分な油分をオフ

化粧崩れをしないように、スキンケアが大切です。

ベースメイクをしっかり行うことで、一日中メイクが崩れにくい肌を守ることができます。

混合肌の化粧下地

テカり防止や毛穴落ち防止効果の高い化粧下地がおすすめ!

ファンデーションの前に化粧下地を使用することで、ファンデーションの密着力がアップし、格段に崩れにくくなります。

化粧下地でも、保湿力重視・テカり防止重視・カラーコントロール重視・毛穴重視など多数の目的別で化粧下地があります。

混合肌にはテカり防止効果や毛穴を目立たせない効果のあるものがおすすめ!

例えば、シリカやカオリンなどの吸着性の高い成分が配合された下地は、Tゾーンのテカリを抑えてメイク崩れを防ぐことができます。

混合肌におすすめ化粧下地の成分
  • シリカ:皮脂吸着効果があり、テカリを抑制
  • キャッサバ粉末:皮脂を吸収して、テカリを防ぐ効果
  • サンシキスミレエキス:皮脂の分泌を抑制する効果があり、テカリを抑制
  • マット粒子:皮脂を吸着し、テカリを抑制
  • ハイドロキシアパタイト:皮脂をコントロールし、テカリを
  • キャンデリラロウ:皮脂を吸着し、テカリを抑制
  • グリセリルグルコシド:皮脂を調整し、保湿効果もあるため、肌荒れを防止

また、毛穴に特化した”ポアプライマー”は、毛穴を目立たなくするためにおすすめする部分用下地です。

ポアプライマーには、シリコンやアクリル酸エステルなどの成分が含まれており、肌表面に均一な膜を形成して毛穴を目立たなくする効果があります。

ポアプライマーは毛穴を塞いでしまうため、長時間使用すると肌トラブルの原因に!

毛穴が気になる部分だけ使用し、クレンジングでしっかりとオフをしましょう!

混合肌におすすめなファンデーション種類

混合肌には、サラサラ感がある粉末状のパウダーファンデーションがおすすめ!

パウダーファンデーションの中でも、

  • テカリや毛穴落ちを防ぐために、皮脂吸着力のある成分が配合
  • 汗や皮脂に強いもの
  • 皮脂コントロールしてくれるもの
  • 保湿成分が配合 がおすすめです。

テカリ防止パウダーやテカりにくいマットな質感のものを選ぶのもおすすめです!

具体的なおすすめ成分
  • 吸汗効果のあるシリカやタルク
  • 制汗効果のあるアルミニウム塩
  • 保湿成分のセラミドやヒアルロン酸、コラーゲン

成分だけでなくファンデーションの塗り方も重要!

塗り方次第では、毛穴落ちやテカりや皮脂崩れといったマイナートラブルが出てきます。

ファンデーションの塗り方
  • パフなどでしっかりと肌に密着させる
  • ベースメイクは丁寧に行う
  • Tゾーンなどテカリが気になる部分には特に丁寧に
  • 厚塗りはヨレの原因となるので、基本薄付き

パウダーファンデーションは、皮脂には強い特徴がありますが乾燥しやすいという欠点もあります。

ベースメイク前にはしっかりと保湿ケアが大切です。

化粧直し

メイクをしてから時間が経つと、皮脂で小鼻がテカってきますよね…

ドロドロになってしまった場合は、一旦落として化粧下地→ファンデーションをしメイクを直しましょう。

少しのテカりや毛穴落ちは簡単に直すことが可能です。

  • 定期的にティッシュオフ
  • あぶら取り紙みを使用
  • テカりの上からファンデーションやおしろいを重ねない
  • 余計な油分をオフしてからメイク直し

また、ハイライターなどで艶を顔全体に仕込むと、ツヤがテカりに見えてしまうので要注意です!

目元や口元を強調することでTゾーンのテカリを目立たなくなるよ♪

目元や口元には、輝きのあるアイシャドウや口紅を使うことで、顔全体が明るく印象的になります。

おすすめベースメイク

エリクシール「おしろいミルク」

軽いメイクやちょっとしたお出かけに便利!

混合肌や皮脂肌には、テカりにくいエリクシール『おしろいミルク』がおすすめ!

  • 朝用乳液なので、保湿力は弱め
  • 夏のメイクにかなり押したい!
  • SPF50+ ・ PA++++
  • トーンアップ効果

購入はエリクシールの公式サイト『ワタシプラス(資生堂公式オンラインショップ)』での送料無料&お得でおすすめ!

インテグレート「スーパーキープベース」

プリマヴィスタよりも安価なのにテカり知らず!

  • 余分な皮脂を吸着して、テカリやヨレを未然にブロック
  • キメ・毛穴を絶妙カバー
  • SPF30 ・ PA+++
  • 崩れにくく、落ちにくいのでテカる部分のみがおすすめ

購入はインテグレートの公式サイト『ワタシプラス(資生堂公式オンラインショップ)』での送料無料&お得でおすすめ!

CHANEL「ウルトラ ル タン コンパクト」

シャネル混合肌

引用:CHANEL

シャネルのファンデーションの中でもマット&カバー!!

  • 明るいナチュラルマットな仕上がり
  • カバー力・付け心地の良さ
  • きめ細やかなパウダー
  • 厚塗り感が無く、素肌のような仕上がり

購入は公式サイト『CHANEL公式サイト』がおすすめ!

混合肌とは?私は混合肌?皮脂肌?乾燥肌?

混合肌?

混合肌の特徴

混合肌は、肌の一部が乾燥し、別の部分がオイリーである肌質。

通常、Tゾーン(鼻・額・あご)が脂性で、その他の部分は乾燥肌と脂性肌の両方の要素を持っています。

  • Tゾーン(額・鼻・あご)が皮脂分泌が多い
  • テカリや毛穴の詰まりが気になる
  • Uゾーンは乾燥しやすく、乾燥や小じわが目立ちやすい
  • 化粧崩れしやすい

混合肌のチェックリスト

肌タイプは大きく分けて「乾燥肌・普通肌・混合肌・脂性肌」の4種類に分類されます。

ホルモンバランスや季節によって一時的に混合肌になる場合もあります。

混合肌とインナードライの違い

インナードライと混合肌の違いは、肌質の違いにあります。

インナードライ特徴
  • 肌表面が脂っぽく見える
  • 実際には皮脂量が少なく、水分量が不足している状態
  • 肌が乾燥し、小じわやたるみが目立つ
  • 肌が敏感になりやすく、刺激に弱い傾向

混合肌とインナードライは肌質が異なるため、ケアの方法も異なります。

インナードライの場合は、保湿ケアに重点を置き、皮脂を取り過ぎないように注意することが大切!

混合肌の場合は、Tゾーンの皮脂を抑えつつ、Uゾーンには保湿をしっかりと行うことが必要です。

今すぐできる!30代の混合肌が気を付けること

30代混合肌気を付ける

①保湿ケアをしっかり行うこと

20代に比べて30代になると肌の水分量が減少し、乾燥しやすくなります。

特にUゾーンには保湿効果の高い化粧水やクリームを使用し、肌の乾燥を防ぐことが大切!

保湿のためには、肌を乾燥させない洗顔方法も重要です。

軽めのメイク時には洗浄力の弱いものなど、適切な洗顔方法を選んで保湿ケアを行います。

肌荒れや乾燥などを予防し、健康的な肌を作るとマイナートラブルも減っていきます。

②Tゾーンのテカリを抑えること

Tゾーンは皮脂分泌が多く、テカリが気になります。

オイルフリーの化粧品を使用したり、皮脂抑制効果のある化粧品を使用し、肌を乾燥させずにTゾーンのテカリを抑えることをおすすめします。

皮脂は皮膚表面を保護し、乾燥を防ぐという肌にとても重要な役割を持っています。

皮脂を取りすぎないよう注意しつつ、皮脂の分泌をコントロールすることが重要!

  • 洗顔やスキンケア
  • 食生活の改善
  • ストレス解消
  • 適度な運動 などもテカリを改善するために役立ちます。

 

③紫外線対策をすること

紫外線は肌の老化やシミ・くすみの原因になります。

紫外線によって皮膚はダメージを受けると、皮脂の分泌も増えてしまいます。

  • 日焼け止めを1年中毎日使用する
  • 帽子やサングラス、日傘など使う

紫外線の弱い雨の日や秋~春は、日焼け止め数値の低いものでもよいです。

④栄養バランスを考えた食生活を心がけること

肌の健康は食生活にも影響します。

栄養素を含む野菜や果物を積極的に摂取し、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。

混合肌は皮脂分泌が多く、30代からは乾燥対策も大切になっていきます。

30代混合肌におすすめ成分や食材を積極的取り入れることをおすすめします!

  • ビタミンC:シミやくすみを防ぎ、コラーゲンの生成を促進することで肌を引き締める。レモンやオレンジ、イチゴ、ブロッコリー、パプリカなどが豊富に含まれる。
  • ビタミンE:肌の保湿力を高め、肌を健やかに保つ。アーモンド、ひまわりの種、アボカド、スイートポテトなどが豊富に含まれる。
  • オメガ3脂肪酸:炎症を抑え、肌を健康に保つ。サーモン、マグロ、サバ、くるみ、アーモンドなどが豊富に含まれる。
  • グリーンティー:抗酸化作用があり、肌の老化を防ぎます。また、コラーゲンの生成を促進します。毎日1~2杯の摂取を交互にしよう。
  • プロバイオティクス:腸内環境を整える、肌荒れを防ぐ。ヨーグルト、キムチ、納豆、みそ汁などが豊富に含まれる。

野菜や果物などの食物繊維も摂取し、便秘を予防することで、肌荒れを防ぐことができます。

⑤睡眠を十分にとること

睡眠不足は肌のターンを乱し、肌荒れやシワの原因になります。

睡眠時間を十分にとり、質の良い睡眠を心がけましょう。

  • 睡眠の時間だけでなく、睡眠の質が高いことが大切
  • 寝る前にはリラックス(音楽を聴く、読書をするなど)
  • 就寝時間を一定して身体のリズムを整える
  • 寝具や寝室を快適な環境を整える

睡眠と合わせて、適度な運動も大切です!

特に酸素運動は全身の血流を促進し、新陳代謝を高めてくれます。

まとめ

ここでは、30代混合肌のスキンケアとケア方法やテカり・毛穴の悩み解決・おすすめ成分についてまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました